ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

夏山登山者、ライチョウ捕まえないで ブログにヒナ、環境省が注意 /長野県

 富山県側の北アルプス唐松岳山頂付近で7月上旬、登山者が国の特別天然記念物のライチョウのヒナを捕獲し、その様子の写真をインターネットにアップロードする問題があったと、環境省信越自然環境事務所が31日発表した。
 同事務所は、ライチョウを許可なく捕まえることは、種の保存法、文化財保護法などに違反する疑いがあるとして富山県警に相談した。登山者らにも捕獲しないよう呼びかけている。
 同事務所によると、7月2日、登山情報サイトの中にあるブログに、「ライチョウの雛(ひな)鳥カワイイ」などのコメントとともに、登山者の手につかまれたライチョウのヒナの写真がアップロードされた。同9日、他のユーザーから同事務所などに連絡があったという。
 ブログなどから、ヒナは捕獲後に山に放されたとみられる。捕獲した個人の特定はできておらず、同事務所が調査している。
 この問題を受け、同省などは啓発のポスターを約100枚作成。8月6日には、八方尾根のゴンドラ乗り場付近で登山者を対象に啓発活動をする。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP