ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

林業教室、ただよう木の香り 静岡市の小学校「お風呂のにおい」 /静岡県

 児童に林業に親しんでもらおうと、静岡市林業研究会などが「出張林業教室」を同市葵区の井宮小学校で開いた。5年生93人が参加。スギとヒノキの枝を手に取ってにおいや感触を確かめたり、森林資源が暮らしとどう関わっているかなどの話に耳を傾け、熱心にメモを取ったりしていた。
 講師が実際に林業で使うチェーンソーのエンジンをかけると、児童は耳をふさいだりしながら丸太が切られる様子を興味深そうに見つめた。ヒノキの木くずが辺りに舞い、「お風呂のにおいがする」「いい香り」といった声が上がった。
 「出張林業教室」の運営に携わるNPO法人まちなびや理事長の弓削幸恵さん(49)は「静岡でいきいきと働く大人と子どもたちが生で触れ合うことで、学びがいのある内容になる。大人と子ども双方にとってプラスになる場になれば」と語った。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP