ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

農林水産被害、1千億円超す 広島や岡山、把握難航 西日本豪雨

 西日本を中心とする豪雨災害で、農林水産省は22日、農林水産業に関する被害額が1197億9千万円に上ることを明らかにした。広島、岡山両県などの被害は把握できていないため、今後、大幅に拡大する見通し。
 同省のまとめによると、農作物の被害や畜産の被害は55億6千万円。農業用ハウスや農地の崩壊など農業施設関係は約606億5千万円に上る。林野関係では林地や林道の崩壊などが約520億5千万円、水産では定置網や養殖施設の被害などが約15億3千万円。
     ◇
 警察庁は22日、西日本豪雨との関連を調べていた広島県内の死者の1人が災害に起因していなかったと発表した。同庁の同日午前5時45分時点のまとめでは、死者は15府県で224人。うち6人は、自治体が今回の災害との関連を確認中。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP