ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

「COOL TREE」柏の葉涼しく 木製の休憩所、ミストやひんやりベンチ/千葉県

 柏市柏の葉地区のつくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅近くに、人工の霧(ミスト)や、座るとひんやりするベンチで涼めるクールスポットができた。「COOL TREE(クールツリー)」と名付けられ、全体が木材で作られているのが特徴。20日から稼働し、来年9月まで設置される。
 開発したのは大手設計事務所の日建設計(東京)など4社で、屋外広場「かしわのはらっぱ」に三井不動産が初めて設置した。
 正六角形の日よけ、柱……とすべてがヒノキなどの間伐材で作られ、1基の高さが3メートル、直径が7.7メートルで2基設置。人が近づくとセンサーが感知してミストが噴き出す。「市街地での森林浴」をイメージしたという。
 動力は日よけに設けた太陽光パネルによる発電でまかなう。設置費用は2基で約1800万円。日建設計の水出喜太郎・設備設計部長(48)は「夏の暑さを少しでも和らげたい」。公共施設や商業施設での設置を目指すほか、真夏に開催される2020年東京五輪に際しても売り込んでいきたいという。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP