ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

経団連、SDGs事例集作成 蚊帳でマラリア予防・海水淡水化

 国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)を企業活動にも広めようと、経団連は11日、会員企業が取り組んでいる165の事業を集めた事例集「INNOVATION FOR SDGs」を作成した。日本の技術を使った途上国支援などを紹介し、17日には特設サイトも開設する。
 事例集には多彩な取り組みが盛り込まれている。住友化学は防虫効果のある蚊帳を開発し、アフリカなどでマラリア感染の予防に効果を上げている。日揮や日立製作所は海水の淡水化技術を海外で展開。損保ジャパン日本興亜は天候に関する保険を東南アジアで導入し、農業の安定化に寄与している。
 経団連は昨秋、会員企業が守るべき企業行動憲章にSDGsを組み入れた。事例集の作成はSDGs普及の一環。担当者は「他社のケースを知ることで協力も進むはずだ」としている。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP