ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

庭にワニ?いえ、オオサンショウウオ 左京で保護 /京都府

 6日午前5時半ごろ、左京区静市野中町の民家の庭に、体長約1メートルのオオサンショウウオがいるのを住人男性が見つけた。連絡を受けた京都市が5時間半後に保護した。市文化財保護課によると、近くを流れる鞍馬川が雨で増水し、急流から逃れてきたとみられる。
 発見した男性(68)は、オオサンショウウオが家の前の府道から庭に入ってきたのを見て、虫取り網を使ってバケツに入れた。「のしのし歩いていた。初めは小さいワニかと思った」と話す。
 同課によると、水の中に生息しているが、泳ぎが得意ではなく、大雨のときは川辺に上がることもある。京都大が今後、DNA型鑑定し、国の特別天然記念物の日本固有種かどうかを確認する。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP