ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

トキの巣立ち57羽 自然界2世も 環境省調査 /新潟県

 環境省は6月29日、佐渡市の自然界に生息するトキの繁殖状況を発表した。同日現在で、57羽が巣立ちした。昨年同期の72羽には及ばなかったが、一昨年の38羽を上回った。
 同省佐渡自然保護官事務所によると、今年は77組のペアが営巣した。このうち32組のペアから67羽のひなが生まれ、25組のペアから57羽のひなが巣立った。
 自然界でともに生まれ育った雄と雌のペアから生まれた「自然界2世」のひなは、2組のペアから6羽が巣立ちをした。自然界2世の巣立ちは3年連続となった。
 同事務所の若松徹・首席自然保護官は「春先が天候不順で繁殖も悪く、心配したが、結果として予想以上の成果だ」と話した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP