ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

豊作シンボル、田んぼにホウネンエビ現る 佐世保 /長崎県

 佐世保市上柚木町の田んぼに、ホウネンエビが姿を現した。数が多いと豊作の前兆とされる縁起のいい生き物だ。
 体長1・5~2センチ。半透明の体とオレンジ色の尻尾が特徴。田んぼに水が張られると土の中の卵からかえる。2~3週間ほどの間に卵を産み、姿を消す。
 転作で水田が減ったことなどから数が減り、佐世保市と県のそれぞれのレッドリストで「準絶滅危惧(きぐ)種」とされている。同市の全日写連会員久田重一さん(87)が、3年ぶりに見つけて撮影した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP