ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

「先端IT人材」育成、年に数万人目標

 政府の総合科学技術・イノベーション会議は14日、2025年までに人工知能(AI)やビッグデータなどを扱う「先端IT人材」を、年に数万人規模で育成するといった目標を掲げた「統合イノベーション戦略」をまとめた。政府が15日に閣議決定する。
 戦略では、先端IT人材が20年には5万人不足するとした上で、博士課程の学生らを対象にした教育プログラムの開発などを挙げた。全国民のIT能力向上のため、22年度までに小中学校4校あたり教育支援員1人を配置することも盛り込んだ。
 大学改革では、19年度中に一つの国立大学法人が複数の大学を経営できるようにするほか、若手研究者に機会を与えるため、将来的には業績評価に基づく年俸制を国立大の教員全員に導入することを目指す。
 国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」達成のため、科学技術イノベーションを活用した実行計画を19年半ばまでに作るとの目標も示した。主要国の首脳会合などの場で世界に発信するという。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP