ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

かわいいお花、でも栽培禁止 オオキンケイギク /愛媛県

 東温市の重信川の河川敷で、外来種のオオキンケイギクの花が咲いている。鮮やかな黄色い花が一面に広がり、花を背景に記念撮影をする人が訪れている。
 オオキンケイギクは北米原産のキク科の植物。5~7月にコスモスに似た直径7センチほどの花を咲かせる。かつて緑化などの目的で植えられたものが全国に広がり、在来種の生育を脅かすと問題になった。環境省は2006年に外来生物法の特定外来生物に指定し、栽培や移動を禁じている。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP