ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

薄紫のカタクリ、斜面に群生 練馬「清水山の森」 /東京都

 約10万株のカタクリが群生する練馬区大泉町の「清水山の森」で花が見ごろを迎えた。斜面に薄紫色のかれんな花が咲いている。
 「早春の妖精」といわれるユリ科の多年草。花びらは親指ぐらいの大きさで、開花は1週間ほど。晴天で気温が上がると花びらを広げ、さらに陽気に包まれるとくるりと外側に反り返る。
 清水山の森は、カタクリの開花に合わせて4月16日までの午前9時~午後5時に開放される。ガイドの市川信雄さん(75)は「花の付け根に桜の花びらのような模様があり、これで虫たちを誘う。鏡で花の中を映して楽しんで」と話す。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP