ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

3雪渓「氷河」と認定 長野・富山、国内計6カ所に

 長野県大町市や富山県立山カルデラ砂防博物館などは18日、北アルプス後立山連峰の鹿島槍ケ岳・カクネ里(長野県)、剱岳・池ノ谷(富山県)、立山・内蔵助(同)の3雪渓が、斜面に沿って動く「氷河」と認定されたと発表した。国内の氷河はいずれも富山県の剱岳・三ノ窓、同・小窓、立山・御前沢に加え、計6カ所となった。
 「氷河」と認定する学術調査団の論文が、日本地理学会が発行した「地理学評論」に掲載された。学術調査団長の小坂共栄・信州大特任教授は「いずれの氷河も世界と比べて遜色ない。ただ、温暖化の影響か、縮小傾向が続いている。今後の定期的な調査が重要になる」と語った。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP