ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

産業の人材確保、新年度に県拠点 林業・建設業・建築業で個別 /岐阜県

 県は15日、来年度に複数の産業で人材確保のための拠点を新設するなどの人材育成案を明らかにした。有識者らが県政の課題を話し合う会議で示した。人口減少や人手不足、在住外国人や移住者の増加など県の現状を示したうえで、「就業」「地域を支える」「多様な人材の活躍」の3分野の施策を説明した。
 「就業」分野では、林業、建設業、建築業で人材育成のための拠点をそれぞれ設立する。外国人観光客の増加を受け、外国語観光ガイドの育成研修も行う。「地域を支える」「多様な人材の活躍」分野では、障害者芸術振興のために「県障がい者芸術文化支援センター」(仮称)を設けたり、移住促進をねらい空き家所有者に活用法を伝えるセミナーを催したりする。
 古田肇知事は各産業での人材確保、育成について「『人づくり革命』のつもりで原点からやっていく必要がある」と述べた。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP