ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

響きまろやか、鍾乳洞音楽会 あぶくま洞で週末開催、来月27日まで /福島県

 田村市滝根町の鍾乳洞「あぶくま洞」で開かれている冬季限定の週末コンサートが好評だ。15年目を迎え、今季は最多の16団体が音楽や歌を披露する。17日、クリスマスソングの数々を来場者が楽しんだ。
 鍾乳洞の入り口から歩いて約15分。イルミネーションが光る狭い通り道を抜けると、高さ29メートルの「天然のホール」が現れた。外は気温約1度と冷え込んだが、洞内は約15度。来場者はコートを脱いだ。
 福島市の金管アンサンブル「輝響」が「ジングルベル」など7曲を演奏。人がだんだんと集まり、約70人が手拍子で盛り上げた。副代表の相原唯さん(38)は「音の響きがまろやか。高い湿度と鍾乳洞のでこぼこが生み出すのでしょうか」と笑顔で話した。
 あぶくま洞は昨春、静岡市のNPO法人から「恋人の聖地」に選ばれた。山形県米沢市の医師永谷圭さん(28)は「珍しい演奏会に出合えてラッキー。幸せです」と、婚約者の女性(24)と見つめ合った。
 コンサートは1月27日まで毎週土日に開催(大晦日は除く)。入洞料金はかかるが、コンサートは無料。問い合わせは管理事務所(0247・78・2125)へ。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP