ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

イノシシ京都市内を横断 平安神宮→御所→二条城 /京都府

 27日日中、大人のイノシシが京都市中心部の観光街を走った。正午ごろ左京区の平安神宮に出現。本殿近くを走り抜けた後、工事作業中の50代男性に体当たりした。その後、上京区の京都御所周辺を走り、中京区の世界遺産・二条城の堀に飛び込んだ。約2時間後に引き揚げられたが、死んでいた。
 イノシシは体長1メートルほど。平安神宮によると、国の重要文化財「大極殿(だいごくでん)」の階段を上がった。同殿内部や本殿近くを数分間走り続け、一般参拝者が立ち入れない内拝殿の前庭に足跡を残して消えた。神宮前では、男性が後ろから体当たりされて転び、腕を骨折した。
 その後は西進。観光客らが行き交う丸太町通を進み、京都御所周辺や府庁前を通り抜けた。平安神宮から約3キロ離れた二条城に現れたのは午後0時半ごろ。堀に飛び込み、間もなく動かなくなった。
 二条城の職員がボートで引き揚げに向かい、外国人観光客らが作業を見守った。職員はイノシシをロープにつなぎ、警察官と協力して引っ張り上げた。
 近くを車で走っていた50代の男性会社員は「車道の端をノシノシ歩いていてびっくり。鼻をけがしていた」と話した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP