ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

ドングリ長者、まち緑化 苗木と交換、シカのエサにも 芦屋 /兵庫県

 ドングリを集めて春に苗木と交換してもらうイベント「ASHIYAどんぐり大作戦 収穫祭」が26日、芦屋市総合公園で開かれ、ドングリを探す親子連れらでにぎわった。
 市制70周年記念事業として始まり、今年で8年目。ドングリを集め、主催する「あしやドングリ事業団」に「預金」すると、本物そっくりの通帳に記帳してもらえる。預けたドングリは主催者側が苗木に育て、春の交換会でドングリ100個につき、苗木1本に「払い戻し」してもらえる。
 ドングリの一部は今年から、奈良公園などのシカのエサとして「奈良の鹿愛護会」に贈られる。
 あしやドングリ事業団事務局の久堀英次さん(69)は「市内の緑化を目指すとともに、子どもたちが自然に触れる機会をこれからもつくりたい」。
 今秋、市内各所で集められた約5万個のドングリを前に、目を丸くしていた長尾安奈さん(6)は「74個預けました。(たくさんのドングリは)ちょっと冷たいけど気持ちいい」と話していた。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP