ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

温暖化対策基金、5億円拠出表明 環境相、COP23参加

 国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)に参加するため、ドイツ・ボン入りした中川雅治環境相が13日夜、記者会見し、温暖化対策での国際貢献の強化などを表明した。2019年5月にある国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の総会を日本に誘致するほか、途上国の温室効果ガス排出量算定の技術支援などのために、国際基金「地球環境ファシリティー(GEF)」へ約5億円を拠出する。
 一方、二酸化炭素の排出が多い石炭火力発電を推進しているとして、日本はNGOなどから連日批判を受けている。中川環境相は「世界は石炭火力から卒業していく流れだ」としながらも、「我が国の高効率の石炭火力の技術を提供することは、温室効果ガスの削減につながる面もある」などと述べるにとどめた。(ボン)

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP