ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

(地球24時)シリア、パリ協定署名を表明

 地球温暖化対策の「パリ協定」にシリアが参加する考えを明らかにした。ドイツ・ボンで開かれている国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP23)で7日、シリア政府代表団が「パリ協定にできる限り速やかに署名したい」と発言した。
 署名は協定に参加する意思を示す手続きで、その後に国内で効力を発揮させるために締結をする。シリアとともに参加意思を示していなかったニカラグアは10月に協定を締結、トランプ大統領が協定からの離脱を表明した米国の「後退ぶり」がCOP23でも改めて浮き彫りになった。(ボン)

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP