ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

丸太ギコギコ、山師の技競う 馬路で選手権 /高知県

 森の植林や伐採など林業の技を競う「第25回山師達人選手権」が15日、馬路村民運動場で開かれた。
 競技は4人1組で、県内外から過去最多の38チーム(男性30チーム、女性8チーム)が参加。直径約30センチ(女性は20センチ)の丸太をのこぎりでひいたり運んだりするタイムなどを競った。あいにくの雨の中、「ガンバレ」「あと一息だ」との声援や拍手が響いた。
 のこぎりで丸太を切った高知市の県職員、森田早紀さん(23)は「こんな大きい木を切ったのは初めてです。疲れました」と気持ち良さそうに話していた。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP