ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

SDGsで世界を変える 国谷裕子氏×アミーナ・モハメッド氏 朝日地球会議2017

 ■気候変動、貧困・紛争の悪循環
 SDGs(エスディージーズ)(持続可能な開発目標)を生かし、世界が抱える課題をどう解決していくか。SDGsの取りまとめに奔走した国連副事務総長のアミーナ・モハメッド氏に、キャスターの国谷裕子氏が聞いた。
 モハメッド氏の母国ナイジェリアは、気候変動が農漁業に悪影響を与えて貧困が深刻化し、若者によるテロや紛争が起こるという悪循環が生まれたという。
 モハメッド氏は、特に女性の教育などへの投資の重要性を訴えたうえで、「地球に対する憂慮や懸念を共有しないといけない。私たちがどう経済や教育に関わるかは、未来への意思決定をしていくということだ。傍観者であってはいけない」と呼びかけた。
 国谷氏は「私たちが取る行動が地球に影響を与える。はいつくばりながら目標を達成するということですね」と語った。
 最後に、会場の学生らからの質問にモハメッド氏が答えた。今月の総選挙で女性議員を増やす方法を尋ねられると、「若い人がとにかく投票してください。男女の平等が実現し、いい意味で刺激し合い、それによって新たな価値、付加価値が生まれていけばいい」と話した。
    *
 <国谷裕子氏> キャスター 1993~2016年3月、NHK「クローズアップ現代」キャスター。17年から朝日新聞SDGsキャンペーンのナビゲーター。
    *
 <アミーナ・モハメッド氏> 国連副事務総長 1961年生まれ。前職はナイジェリア環境大臣。国連ポスト2015開発アジェンダ担当特別顧問など歴任。17年2月から現職。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP