森林文化協会からのお知らせ
講座・シンポジウム

2017「国民参加の森林づくり」シンポジウムを10月に東京で開催

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92「育樹から 木のある暮らし つないでく」をテーマに、森と人とのかかわりを考える「国民参加の森林(もり)づくり」シンポジウムを開催します。編集者・評論家の山田五郎さん=写真=が基調講演。宮林茂幸・東京農業大学教授の進行でパネルディスカッション。

◇10月21日(土)午後1時30分~4時30分、江東区の木材会館7階大ホール。定員200人。先着で、入場は無料です。

◇申込は事前に専用メールフォームかはがきかFAXで①代表者、参加者全員の氏名・年齢②代表者住所③代表者電話番号④代表者メールアドレス⑤要約筆記・手話通訳・車いすの利用等の特記事項⑥一時保育の利用希望の有無を明記し、2017「国民参加の森林づくり」シンポジウム事務局(メールフォームURLhttps://www.ifys.jp/ikuju-sympo/、〒112-0005東京都文京区水道2丁目10番13号(株)アイフィス内、FAX03・5395・1206)。問い合わせも同所(03・5395・1203)で平日9時~17時の受付。応募多数の場合は抽選を行います

(東京都、国土緑化推進機構、朝日新聞社、森林文化協会主催)

シンポジウムのチラシはこちらから

PAGE TOP