森林文化協会からのお知らせ
報告

「木に恩返しを」コミケット森林保護募金からご寄付

%e5%8b%9f%e9%87%91%e2%91%a1昨年末、東京都内で開かれた漫画同人誌の展示即売会「コミックマーケット(コミケット)91」の会場で呼びかけた「第46回森林保護募金」に80万8,080円が寄せられ、主催の同準備会から2月1日、森林文化協会にご寄付をいただきました。

「漫画同人誌は紙をたくさん使うので、木に恩返しをしたい」。森林保護募金には、コミケットに参加する方々のこうした思いが詰まっています。森林文化協会は1993年から夏、冬の開催ごとに寄付をいただいています。茨城県つくば市の宝篋山(ほうきょうさん)にある「万博の森」の育成をはじめ、東京湾「海の森」での樹木の手入れ、東北被災地の緑化をめざす「緑のバトン運動」支援など、森を守り育て、森を未来につないでいく活動のために大事に使わせていただきます。

日本の漫画文化を代表する世界的なイベントに成長した「コミケット」。今回は冬の開催としては過去最高の3日間で約55万人が参加。西又葵さんが描く雪景色の中の可憐な少女のポスター=写真=を場内に貼って、募金を呼びかけました。

 

PAGE TOP