森林文化協会からのお知らせ
報告

コミケット「森林保護募金」からご寄付

 

コミケット寄付「東京ビッグサイト」で8月に開かれた漫画同人誌の展示即売会「コミックマーケット(コミケット)90」会場で呼びかけた「第45回森林保護募金」に90万2,486円が寄せられ、9月7日、森林文化協会に寄付されました。

3日間の開催期間に延べ約53万人が参加しました。「森林保護募金」は、「漫画同人誌は紙がないと作れない。紙は木から作るので、木に恩返しをしたい」との思いを込め、1993年から続いています。今回は魔太郎さんが描いたポスターを会場に貼って呼びかけました。人気のポスターはコミケット終了後、参加者たちが持ち帰りました。

コミケットは75年に誕生。夏、冬に開催され、毎回、3日間で50万人以上集まる日本の漫画文化を代表するビッグイベントです。協会に寄付された「森林保護募金」は累計で約6,600万円になりました。森林文化協会は、これらの寄付金を、東日本大震災の被災地緑化、東京湾「海の森」での植樹交流、茨城県つくば市の宝篋山(ほうきょうさん)にある「つくば万博の森」の整備など森を育てる活動や、森と人の関わり合いを考えるシンポジウムの開催などに使わせていただいています。

PAGE TOP