森林文化協会からのお知らせ
報告

6月は木育幼児教育海外研修旅行を2回実施しました

6月2日から9日の8日間は、全国の幼稚園・保育園の経営者、先生ら18名の参加のもと、オランダとドイツを訪ねる木育幼児教育研修旅行を実施しました。オランダでは、自分で考え共感力2019-6-2%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bb%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%84を持ち、社会に働きかけ協働できる市民を育てる「イエナプラン教育」を学びました。

6月16日から23日の8日間は、イタリアを訪ねました。20名が参加。モンテッソーリ系幼稚園では、子どもを個体としての人としてだけではなく、コミュニティに暮らす市民として見ることの大切さ、子どもたちの主体性を大事にすることの重要性に耳を傾けました。

この研修旅行は森林文化協会が企画提携し、旅行実施は国際航空旅行サービス(株)が行っています。8月には北欧フィンランドへの研修が決定しています。

PAGE TOP