森林文化協会からのお知らせ
報告

新緑の中を颯爽と歩く ウオーキングフェスタ東京

%e3%82%a6%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e5%87%ba%e7%99%ba 新緑の多摩・武蔵野を歩く「第24回ウオーキングフェスタ東京」が5月3、4の両日、東京都立小金井公園を中心に開かれました。初日は野川・小金井方面を歩くハナミズキコース、2日目は小平・多摩湖方面を歩くサクラコースが設けられ、大勢の人がさわやかな汗を流しました。主催は小金井市、日本ウオーキング協会、朝日新聞社、東京都公園協会。
 初日、小金井公園の出発式会場を訪れました。快晴の下、約2,500人が参加、新緑の中を颯爽と歩いていました。会場となった「いこいの広場」の周りでは、ユリノキなどの大きな木が若葉を繁らせ、ハクウンボクがたくさんの白い花を咲かせていました。

PAGE TOP