森林文化協会からのお知らせ
報告

森林文化協会賞は鷲澤悟さんの「止まり木」 「日本の自然」写真コンテスト

8 ID1118 森林文化協会.tif    「いつまでも守り続けたい日本の自然」をテーマとした第35回「日本の自然」写真コンテストの入賞・入選作が6月13日、朝日新聞の紙面などで発表されました。森林文化協会の創立40周年を記念してプリント部門に新設された森林文化協会賞(賞金10万円ほか)は、木にとまるトキの群れののどかな光景に「守り続けたい日本の自然」の言葉が重なる鷲澤悟さん(新潟市)の作品「止まり木」が選ばれました。

 主催は朝日新聞社、全日本写真連盟、森林文化協会、協賛はソニーマーケティング株式会社。入賞・入選作は、7月6日~12日の東京展:ソニーイメージングギャラリー銀座(銀座プレイス6階)を皮切りに各地を巡回します。

 詳しくは、全日本写真連盟のホームページの「コンテスト結果」をご覧ください。

 

 

PAGE TOP