森林文化協会からのお知らせ
募集

第34 回 いつまでも守り続けたい「日本の自然」写真コンテスト

いつまでも守り続けたい「日本の自然」をテーマに、風景や動植物、人間の営みなどをストレートに表現した作品を募集します。一般部門と、若い写真家を対象としたスペシャル部門があります。

▽応募資格 一般部門はプロ・アマチュアを問わず、どなたでも応募できます。スペシャル部門は30歳以下(1986年4月1日以降生まれの方)。

▽応募期限 2017年3月31日(金)。最終日必着。

▽応募料 一般部門は応募点数にかかわらず、全日本写真連盟会員2000円、一般3000円、学生無料。スペシャル部門は無料。

▽入賞発表 一般部門の入賞者には5月初旬に、スペシャル部門の入賞者には5月下旬に直接通知します。朝日新聞紙上などでも発表します。一般部門の最優秀賞(1点)に賞金100万円と賞牌を贈り、その他、両部門合わせて約125点の入賞作品を選びます。

▽審査委員 写真家の中村征夫、福田健太郎、前川貴行、吉野信、米美知子の各氏と朝日新聞社の関係者。

▽応募作品の条件や応募料の支払い方法など、詳細は全日本写真連盟ホームページをご覧ください。

0427_%e5%90%89%e9%87%8e%e4%bf%a1%e8%b3%9e_%e6%b0%b4%e9%81%8a%e3%81%b3_%e7%89%9b%e5%a0%b4%e5%92%8c%e7%be%8e

『水あそび』牛場和美 〈吉野信賞(2016年)受賞作品〉

主催: 朝日新聞社、全日本写真連盟、森林文化協会 協賛: ソニーマーケティング株式会社

PAGE TOP