森林文化協会からのお知らせ
募集

「農」と里山シンポジウム 9月8日(土)、埼玉県狭山市で開催

 埼玉県西部の三富(さんとめ)地域に300年以上続く落ち葉堆肥農法を考える「第9回『農』と里山シンポジウム」(主催・三富地域農業振興協議会、後援・森林文化協会など)が9月8日(土)、同県狭山市で開かれます。
 講演するのは、三富地域の循環型農業を撮ったドキュメンタリー映画「武蔵野」のプロデューサー兼製作委員会副委員長を務める鈴木敏夫氏と、NPO法人共存の森ネットワーク理事長の澁澤寿一氏。鈴木氏は映画「武蔵野」の短編を上映して作品について語り、澁澤氏は「里山の暮らしから未来を考える」をテーマに話します。
 三富地域は川越、所沢、狭山、ふじみ野、三芳の4市1町にまたがる地域。平地林、農地、屋敷地による短冊状の地割が残る「三富新田」は森林文化協会、朝日新聞社による「にほんの里100選」に選ばれています

日 時:9月8日(土)13時~16時
会 場:狭山市市民交流センター・コミュニティホール
   (西武新宿線狭山市駅西口徒歩約1分)
費用など:参加無料、定員200名(事前申し込み)
申し込み:氏名、住所、人数、電話・アドレスを記入して下記へ。
    埼玉県川越農林振興センター
    〒350-1124 川越市新宿町1-17-17
    ファクス 049-243-7233
    メール      r4218103@pref.saitama.lg.jp

締め切り:9月3日(月)
問い合わせ:埼玉県川越農林振興センター
    電話049-242-1808

PAGE TOP