ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

長野・飯綱高原、「山の駅」計画 市が一体発注へ /富山県

 長野市中心部にも近い観光スポット、飯綱高原の大座法師池周辺に市が「山の駅」の整備計画を進めている。設計・施工・運営を一体的に発注する方式で、民間のアイデアとノウハウを募っていく。
 10月から提案の公募を開始。来年1月までに事業者を選定後、2022年の「山の駅」完成を目指す。
 「山の駅」は、飯綱高原キャンプ場に隣接する既存駐車場脇の広場に新設する。約1100平方メートルの建築面積に、レストラン・カフェなどの飲食や地元農産物などの物販施設、テレワークスペース、全天候型の大規模遊具、観光インフォメーションなどをイメージ。駐車場も拡張する。
 市は、独自の交通量調査などから11万4千人~21万8千人の集客を見込み、最低ラインでも採算性はあるとみている。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP