ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

千本ダム101年、水道水ボトル 松江市上下水道局、販売 /島根県

 松江市上下水道局は、忌部浄水場(同市東忌部町)で製造した水道水を500ミリリットル入りのペットボトルに詰めた「放乎四海(しかいにいたる)」の販売を始めた。各種イベントで1本100円で売る。浄水場上流にある千本ダムが完成から今年で101年となることを記念して作ったという。
 中国の古典「孟子」にある、「源泉混混 不舎昼夜(略)放乎四海」(水源にわき出した水は天下中を潤し、やがて海に至る)から引用した。水源にもなっている上流の千本ダムは1918年完成で、国の登録有形文化財に指定されている。現在は市が耐震補強工事を進めている。補強工事に際し「新たな世紀の第一歩への思いを込め」(上下水道局)、ダムの堤体に「放乎四海」と刻んだ銘板を設置したという。
 「放乎四海」は松江市学園南1丁目の上下水道局でも購入可能で、1箱24本入りが2400円(税込み)。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP