ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

世界ジオパーク、15首長に認定証 伊豆 /静岡県

 伊豆半島のユネスコ世界ジオパーク認定を祝う集いが24日、伊豆市の天城会館で開かれた。伊豆半島ジオパーク推進協議会(推進協)名誉会長を務める川勝平太知事らが出席。推進協を構成する15市町の首長にユネスコの認定証が贈られ、小山真人静岡大教授ら認定に向けた活動に功績のあった9の個人と団体を表彰した。
 川勝知事は「伊豆半島は世界の宝。後世に継承し、発信していきたい」。推進協会長の菊地豊伊豆市長は「世界ジオパークのモデルとなれるよう今日をスタートにしたい」とあいさつした。
 ユネスコ世界ジオパーク評議会委員の渡辺真人さんが講演し「地質遺産は地球の記憶。地震、津波、噴火を観察し続けており、未来を考えることができる。遺産を保存すると同時に地域が持続的に発展するためには経済的に富を得る必要があり、孫子の代まで稼げるよう価値を高めなければならない。本物ならば共感し、お金を使ってもらえる」と話した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP