ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

知事が継続表明 税額は据え置き ぐんま緑の県民税 /群馬県

 大沢正明知事は20日の定例会見で、今年度で課税期間が終わる県独自の環境保全の目的税「ぐんま緑の県民税」を来年度以降も継続する方針を明らかにした。税額を据え置くなど、ほぼ現行の枠組みで、9月の県議会第3回定例会に条例改正案を提出する見通しだ。
 大沢知事は14日に開かれた評価検証委員会で継続方針案が承認されたことに触れ、「実績について評価を頂き、継続の了解が得られた」とした。
 県民アンケートで税の存在すら知らない人が6割近くに上ったことに対しては、「いろいろなイベントや広報を通じ、市町村から発信してもらうなどの取り組みで、理解してもらいたい」と語った。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP