ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

樹齢1200年、元気になってね 長井「伊佐沢の久保ザクラ」、樹勢回復作業/山形県

 長井市にある国の天然記念物「伊佐沢の久保ザクラ」で20日、樹勢の回復作業が実施された。樹齢1200年と伝わるエドヒガンザクラの古木で、周囲に落ち葉をまき、土壌の水分の蒸発を防いで元気を取り戻させるのが目的だ。
 作業は10年以上前から実施しており、この日はNPO法人自然への奉仕者・樹木医協力会(横浜市、小野寺佳郎代表)の指導を受け、地域住民と伊佐沢小学校の児童らが作業した。
 小野寺代表によると、現在は木の内部から不定根といわれる根が育つのを待っている状態。木の周囲10メートルほどに落ち葉や肥料などをまいた。児童は「ずっときれいな花を咲かせてほしい」「元気になって、見に来るみんなを元気にしてほしい」などと話していた。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP