ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

「持続可能」都市、国が志摩市選ぶ 過剰な漁獲抑制へ /三重県

 志摩市が15日、国の「SDGs未来都市」に選ばれた。SDGsは国連が提唱する「持続可能な開発目標」のことで、自然や農林漁業などの地域資源や次世代エネルギーの活用、平和教育など様々な取り組みを目指す全国29自治体が選ばれた。東海3県では同市と愛知県豊田市の2自治体のみ。
 志摩市市長公室によると、伊勢エビ漁や海女漁などが盛んな同市が掲げたテーマは「持続可能な御食国(みけつくに)の創生」。いずれも過剰な漁獲を抑制したり、資源育成に努めたりすることで、将来にわたる持続可能な漁業を目指している。こうした意識は環境面や経済面、社会教育など様々な観点で好循環を生み出しているといい、地域全体の特徴と取り組みとして評価された。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP