ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

「RE100」に環境省参加 再生エネ100%目指す

 業務で使う電力をすべて再生可能エネルギーでまかなう目標を掲げる国際的な企業連合「RE100」に、環境省が公的機関として世界で初めて参加することが15日、認められた。
 RE100は、英国に本部がある国際環境NGOが2014年に始めた。現在、米アップル社やスウェーデン発祥のイケア社など各国の130社以上が加盟する。日本企業は7社が参加している。環境省は20年度までに日本企業の参加を50社にまで増やすとの目標を掲げている。自身も自然エネ100%を目指しながら、加盟企業の支援や企業に参加を促す「RE100大使」という位置付けでの参加となる。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP