緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

のこぎり・げんのうを使って道具箱作りにチャレンジ 東京・新木場

%e8%a6%aa%e5%ad%90%e5%b7%a5%e4%bd%9c%e6%95%99%e5%ae%a4大工道具を使ってミニ道具箱を作る「夏休み親子工作教室」が8月5日(土)、6日(日)、東京・新木場にある(株)中島工務店(法人会員)のTOKYOSTYLEモデルハウスで開かれました。

初日の午前の部には、8組20人ほどの親子が参加しました。「のこぎりは引く時に力を入れるんだよ」などと道具の使い方や作業の注意点の説明を受けてから、スギ材による道具箱作りに挑戦。「大工道具を使うのは初めて」という子も多い中、のこぎりで板を切り、げんのうで釘を打って組み立てました。難しいところは、「ここが出番」とばかりにお父さん、お母さんも手伝って、木のいい香りがするミニ道具箱を仕上げました。参加した家族連れは「家ではできないことなので、とても楽しかった」と感想を寄せていました。

PAGE TOP