緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

富山県で第68回全国植樹祭を開催

第68回全国植樹祭の式典が5月28日、富山県魚津市の魚津桃山運動公園で天皇、皇后両陛下が出席して開催されました。天皇陛下はタテヤマスギ(優良無花粉スギ「立山 森の輝き」)、コシノヒガン、ヒメコマツの苗木を植え、エドヒガン、タブノキの種をまき、皇后さまはコシノフユザクラ、キタコブシ、ホオノキを植え、ヤマザクラ、マルバマンサクをまきました。

この大会のテーマは「かがやいて 水・空・緑のハーモニー」。アトラクションでは、立山連峰と富山湾を水がつなぐことによる富山の自然の豊かさを踊りなどで表現しました。式典の前には、参加者らがコナラ、ホオノキ、ウリハダカエデなど18の樹種を記念植樹しました。

次回の全国植樹祭は福島県で開催されます。

%e6%a4%8d%e6%a8%b9%e7%a5%ad%e2%91%a1%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e6%a4%8d%e6%a8%b9%e7%a5%ad%e2%91%a0

 

 

PAGE TOP