その他のお知らせ
その他のお知らせ

長野県で全国植樹祭

長野植樹祭 第67回全国植樹祭の記念式典が6月5日、長野市のエムウェーブで開催されました。約5700人の参加者が見守るなか 天皇、皇后両陛下がウラジロモミ、シラカバなどをお手植え、お手播(ま)きされました。ウラジロモミは諏訪大社の「御柱祭」のご神木として使われ、シラカバは長野県の木に指定されるなど、いずれも長野とかかわりの深い樹種です。大会テーマは「ひと ゆめ みどり」「信濃から 未来へつなぐ 森づくり」。森林文化協会からは飯田真也理事長らが参加しました。次回は富山県で開催されます。写真は種をまかれる両陛下=代表撮影。

PAGE TOP