緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

日比谷公園で「みどりとふれあうフェスティバル」

%e9%89%8b%e3%81%8f%e3%81%9a 「みどりとふれあうフェスティバル」が5月11、12の両日、東京都千代田区の都立日比谷公園で催され、大勢の人でにぎわいました。「第29回森と花の祭典  みどりの感謝祭」の式典併催行事。主催は林野庁、東京都、国土緑化推進機構など。
 12日に会場を訪れました。100を超すブースが並んでいて、森での遊びや学び、健康づくりに関する活動などを紹介。ステージではバッテリーチェーンソーによるアートショーなどが行われていました。
 森林文化協会の会員である中島工務店(岐阜県中津川市加子母)のブース前には、ヒノキ、サワラ、コウヤマキの鉋(かんな)くずの「プール」が置かれ、子どもたちが鉋くずの中に潜って歓声をあげていました=写真。

PAGE TOP