緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

湖の水位が低下、陸にいる水鳥を観察しました

%e3%82%ab%e3%83%af%e3%82%a6%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%a2 1月20日(日)、埼玉県を流れる荒川沿いの彩湖と田島ケ原の周辺を歩きました。
 この日も晴れ。このところ雨がほとんど降らないためか、湖の水位が低下。手前の岸では、オオバン、ユリカモメ、カモなどが翼を休めたり、泥にくちばしを突っ込んで餌を探したりしている様子を見ることができました。対岸をズームレンズでのぞくと、たくさんのカモやカワウなどが陸に上がって休んでいました。

 田島ケ原は草焼きが行われた後で、枯れたヨシ原は消えて黒く焦げた跡が広がり、ハンノキやクヌギの影が伸びていました。木の上からモズが周囲を見つめています。春にはサクラソウが可憐な花を咲かせてくれることでしょう。

%e7%94%b0%e5%b3%b6%e3%82%b1%e5%8e%9f

PAGE TOP