緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

わが家のアカハライモリは「ネコ派」?

%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%aa%e2%91%a1-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 森林文化協会の女性会員の方が、自宅で飼っているアカハライモリの近況を写真付きのメールで送ってくださいました。ご紹介します。

%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%83%aa%e2%91%a0 わが家ではアカハライモリを1匹飼っていて、毎日、生態などを観察しています。
 Amazonで購入して5年目。性別はわかりませんが、オスっぽい気がします。以前、ドジョウを長く飼っていたのですが、水底を這う生き物がふと懐かしくなったのが、うちに来るきっかけでした。
 エサは小ガメ用の粒餌です。生餌以外はダメかと思っていたら意外やOK。水槽は明るさが安定している北側のカウンターに置き、水温は20度にキープ。冬はヒーターを使いますが、夏は水温が上がらないようにするのがひと苦労。猛暑が続いたこの夏は、氷を入れてしのいでいます。
 1匹だけで退屈そうにしているのが気になって、7月初めに私が作った焼き物のネコを2つ入れてあげました。飼い主に似て、ネコ好きなのでしょうか? お腹の下をくぐったり、上に乗ったりするなど、ネコとのスキンシップを楽しんでいるようです。
 同じ両生類のカエルを飼ったことのある友人に話したら、「陶器は冷たく感じるので、体を冷やしているんじゃないかしら? この夏は暑いし・・・」。イモリは何も話してくれませんが、焼き物のネコを歓迎しているのは確かなようです。

PAGE TOP