緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

可憐に咲くサクラソウ 埼玉・田島ケ原の自生地

%e3%82%b5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%82%a6%e2%91%a0 やや肌寒かった4月14日(土)の午前、埼玉県を流れる荒川沿いにある田島ケ原を歩き、サクラソウなど春の花を楽しみました。
 田島ケ原サクラソウ自生地(さいたま市桜区)は1952年に国の特別天然記念物に指定されました。広さは約4.1㌶あり、サクラソウをはじめとする湿性植物が多く見られます。

 この日は、伸び始めた野草に交じって、サクラソウがピンク色の可憐な花を咲かせていました。生えている場所などによって花の色や大きさなどが微妙に違って見えました。

 このほか、黄色い花のノウルシ、渋い青色のチョウジソウなどの貴重な野草の花も見ることができました。

 田島ケ原は、夏には人の背丈ほどもあるヨシやオギに覆われ、冬は一面の枯野原になります。1月に草焼きが行われると、サクラソウなどが芽を出し、花を咲かせる準備を始めます。

 

PAGE TOP