緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

駐車場の天井にツバメの巣がずらり   

 天井にたくさんのツバメの巣が並ぶ写真を、森林文化協会の会員の方が送ってきてくれました。報告と共にご紹介します。

 撮影したのは3%e3%83%84%e3%83%90%e3%83%a1-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc月26日、場所は山梨県道志村にあるキャンプ場の駐車場です。天井と配管などの隙間に、ツバメの巣がびっしりと並んでいます。手前に一列、奥にも一列あり、珍しいと思ってシャッターを切りました
 駐車場のご主人によると、巣の持ち主はイワツバメ。30年ほど前からここで営巣するようになり、その様子を観察しているそうです。「1年後、ここに戻ってくる確率は約20%」「もとの巣を使いまわしていますが、傷んでいるものは壊して新築したり、リフォームしたりしている」とおっしゃっていました。
 訪れたのは午後1時ごろ。残念ながらツバメの姿はありませんでした。ご主人によると、「卵を産む前は夕方まで帰ってこない」とのことです。
 ツバメの巣がたくさんあるのは、駐車場なので適度に人の出入りがあって安全なのと、近くを道志川が流れていて餌や巣の素材が豊富にあるからではないか、と思いました。

 ひなたちがかえったら、さぞにぎやかでしょうね!

 

PAGE TOP