緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

「大物、捕まえた!」アオサギの雄姿を撮影

%e5%80%89%e5%9d%82%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%b5%e3%82%ae2 木の葉が赤や黄に色づく東京都立石神井公園。そんな晩秋の風景をこのコーナーで紹介したところ、地元在住の森林文化協会の会員の方が「こんな写真はいかがでしょうか」と、同公園で撮影したばかりのアオサギの雄姿に説明を付けて送ってきてくれました。
 その時の様子を再現すると――。
 野鳥観察のため知人と2人で石神井池の池沿いを歩いていて、水際の草地にいる1羽のアオサギを見つけました。くちばしで何かをくわえており、長いものがクネクネと動いています。野鳥に詳しい知人は「タウナギのようですね」。ウナギとは別の種の淡水魚ということで、体長は40センチぐらいありそうです。
 初めは得意気に見えたアオサギでしたが、必死に抵抗する大物を何度かくわえ直そうとして、うまくいきません。しばらくすると、魚をくわえたまま、翼を広げて対岸の方へ飛んでいってしまいました。
 でも、アオサギにとっては久しぶりのご馳走になったことでしょう。

PAGE TOP