森林文化協会からのお知らせ
国際森林デー

国際森林デー2018「みどりの地球を未来へ」開催報告

 

森林や樹木に対する意識を高める記念日として国連が定めた国際森林デー(3月21日)にちdscn3928なんで3月24日(土)、東京都江東区の木材・合板博物館で、「国際森林デー2018 みどりの地球を未来へ ~五感でつなげる世界の輪~」と題する集いが開かれました。5回目の開催。

大使館員と家族、留学生、豊島岡女子学園中学高校コーラス部員、ソプラノ歌手雨谷麻世さん、一般公募の親子連れら約300人が参dscn4046加しました。

昨年までは第1部の会場を東京湾の「海の森」とし、植樹・育樹の体験をしていました。今年は2020年東京オリンピックの競技会場工事で利用ができなくなったため、会場を木材・合板博物館に変更し、植樹・育樹体験ができなくなった分を木工教室や映画「うみやまあひだ」の上映会など、内容を充実させることで、前回を超える参加者数となりました。dsc01481

主催は国土緑化推進機構、オイスカ、樹木・環境ネットワーク協会、林野庁とともにつくる実行委員会。森林文化協会が実行委員会事務局を務めました。

(写真上:豊島岡女子学園のコーラス、写真中:ソプラノ歌手雨谷麻世さんと留学生、ミス日本みどりの女神らの合同合唱、写真下:親子による木工教室)

 

PAGE TOP