森林文化協会からのお知らせ
東御苑だより

●江戸城天守復元模型

 皇居は旧江戸城の遺跡です。現在も濠、石垣を始め門、番所、櫓等の建造物が残されています。
江戸城の天守閣は3度建てられましたが、徳川家光の建てた3代目の天守閣は明暦の大火(1657年)により焼失しました。会津藩主保科正之の「天守閣は戦国時代の遺物であり、太平の世には必要ない。町の復興を優先すべきである」との提言により天守閣の再建は見送られ、天守台のみが築かれました。
 本丸休憩所増築棟には「江戸城天守復元模型」が展示されています。
 東御苑は都心にあってこれらの遺跡と合わせて、緑あふれる自然を身近に感じつつ、四季折々に変化する園内を野鳥のさえずりを楽しみながらゆっくり散策することができる公園となっています。
edojoimg_0971

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP