森林文化協会からのお知らせ
緑のバトン

ドウダンツツジ240本植樹 仙台市民植樹会に参加

2016年3月25日(金)、仙台市宮城野区の海岸公園蒲生地区(宮城野区蒲生字八郎兵エ谷地第二地内)で、仙台市主催の市民植樹会が開かれました。info-60[1]
植樹会は、東日本大震災で甚大な被害を受けた市東部地区の緑の再生を市民の力で進める「ふるさとの杜再生プロジェクト」の一環で、緑のバトン運動もこれに参加し、全国の学校19校が育てたドウダンツツジ240本を植えました。
植樹会には、地元のボランティア団体など350人が参加。式典では、参加した奥山恵美子仙台市長が挨拶しました。ドウダンツツジ植樹には、地元の仙台市森林アドバイザーの会のみなさんが参加してくれました。
海岸公園にはこの日、緑のバトン運動の苗木240本を含め、寄贈された苗木約1500本が植えられました。

PAGE TOP