ブックガイド

ブックガイド

●森は怪しいワンダーランド

田中淳夫著 新泉社 本体1600 円+税

book%e6%a3%ae%e3%81%af%e6%80%aa%e3%81%97%e3%81%84%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89森林ジャーナリストとして活躍する著者の原点は、ボルネオ島での熱帯雨林探検にあったという。そうして南の島々へ通う中で、不思議な思いもしたし、トラブルにも見舞われた。普通の人では味わいにくい森での豊富な体験を、余さずに綴つづった1冊だ。

第1話はソロモン諸島の村で深夜、精霊たちのお祭りに遭遇した?体験だ。しかし、全体を通して、幽霊や怪獣がたくさん登場する内容を期待したら裏切られる。「オカルト好きだが懐疑派なのだ」と述べる著者の思索は、むしろなぜ人々の心に怪しげな話が生まれるのかに向かう。そして、科学的な装いをまといながら流布している話題にも、時に批判的な視点から切り込んでいく。森林セラピーでストレス解消、オオカミを放って獣害対策、……。おくさずに筆を進めたところが、著者の真骨頂だろう。

(グリーン・パワー2017年3月号で紹介)

PAGE TOP