ブックガイド

ブックガイド

●地下生菌識別図鑑

佐々木廣海、木下晃彦、奈良一秀著  誠文堂新光社 本体2000円+税

%e5%9c%b0%e4%b8%8b%e7%94%9f%e8%8f%8cs地下生菌と聞いて、すぐに何のことか理解のできる人はどのくらいいるのだろうか。実は、地上ではなく地下に生えるきのこを指す言葉なのだそうだ。「世界三大珍味の一つと言われるトリュフも地下生菌の一つ」と言われれば、少しはイメージできるかもしれない。

もっとも「トリュフなら、ヨーロッパのきのこでしょ」と思う人も多そうだ。でも最近、日本でもトリュフの仲間が見つかるようになり、それらを含めてこれまでに、約100種の地下生菌が確認されているという。これは、そうした日本産の地下生菌に焦点を絞った初めての図鑑である。

地下生菌の分類や形態の基本事項はもちろん、生活ぶりや採集方法なども解説してある。同定には断面を切って観察するのが重要、採集のためには落ち葉を掻いて探すのが効率的、ヨーロッパには栽培目的のトリュフ園がある、といった解説も興味深い。この図鑑を手にしたら、あなたの自然観察の対象が地下生菌にも広がるだろう。

PAGE TOP