ブックガイド

ブックガイド

●虹の図鑑  -しくみ、種類、観察方法-

武田康男 文・写真   緑書房   本体1800円+税

22種類、レアな虹の写真も

book%e8%99%b9%e3%81%ae%e5%9b%b3%e9%91%91%e5%8f%96%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%88

誰もが好きな虹で1冊の図鑑ができてしまった。著者は気象予報士の資格を持ち、写真も得意な元高校教諭の「空の探検家」。白い「雲虹(くもにじ)」、地平線に小さく見える「株虹(かぶにじ)」、月明かりで見える「月虹(げっこう)」など、22種類に分類された様々な姿の虹が、美しい写真とともに分かりやすく紹介されている。そんなにいろいろなタイプの虹があるのかと驚いたが、遭遇しやすいかどうかのレア度も3段階で示してある。確かに、見覚えがあるのはみんなレア度1だった。
虹のほかにも、日暈(にちうん)や彩雲(さいうん)、ブロッケン現象など虹色の気象現象がたくさん解説されている。読み終えた後、空を見上げるのが楽しくなること請け合いだ。虹を見るのは積乱雲の発達した時がお勧め。太陽と反対側に急な雨が降るタイミングを待てば、ほぼ確実に見られるという。

PAGE TOP